農地移転・農地転用手続きのことなら

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0743-89-1614
トップページ > 農地法5条に基づく農地転用許可申請に必要な書類

農地法5条に基づく転用許可申請に必要な書類

農地法5条に基づく転用許可申請に必要な書類

農地法5条に基づく転用の許可申請に必要な書類は、以下のとおりです。農地法5条の転用についてはこちら

・農業委員連絡用紙

・許可申請書

・付近見取図、配置図、平面図、断面図など転用後の土地利用計画を示す図面

・法務局の土地台帳付属地図(地籍図)

・隣接農地および水利組合の同意書

・転用後の事業に関する計画書

・申請者が転用地について所有権などの使用収益権を有していることを証する書面

・違法転用をしないことを誓約する書面

・転用地の登記事項証明書

・法人の場合は登記事項証明書および定款の写し

・事業計画に関する資金証明書

・転用地が宅地造成規制区域内にある場合は、事業計画書その2

・転用地が土地改良区域内の場合は、改良区の意見書

・その他 農業委員会および都道府県知事がが必要と認めた書類

※転用地が相続未登記の場合は、事前に相続登記をする必要があります。
※転用地が小作地である場合は、事前に農地法18条による解約通知をする必要があります。
※転用が農地法以外の法令などによる許認可を必要とする場合は、当該許認可が必要です。
※転用後は、速やかに地目変更登記をしなければなりません。

ページトップへ戻る

Site Menu

Copyright(C) 行政書士 アール法務事務所 All Rights Reserved.