農地移転・農地転用手続きのことなら

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0743-89-1614
トップページ > 全国対応! 太陽光発電設置を目的とした農地転用申請書類の作成サポート

全国対応! 太陽光発電設置を目的とした農地転用申請書類の作成サポートdocument support

全国対応! 太陽光発電設置を目的とした農地転用申請書類の作成サポート

サンプルイメージ

御自身が所有されている農地、もしくは第三者が所有している農地に太陽光発電を設置することを検討されている方の中で、農地転用についてお悩みの方から全国問わず、お問い合わせを頂いております。
そこで当事務所では、全国の方を対象に、農地転用に必要な書類の作成サポートをさせて頂くことにしました。(ただし、営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)を除きます)

農地を転用する際は、転用予定農地を管轄する市町村の農業委員会で、転用可能な農地かどうかを確認し、可能ということであれば申請書類一式を作成して、農業委員会に提出するという流れとなります。

当サポート内容は、農業委員会への訪問など申請地にて必要な事項はご依頼者様にしていただき、申請書類(当方で作成可能な書類)については当事務所が作成するというサービスです。
もし、手続き中に分からないこと等が生じましたら、回数無制限でメールやお電話にてお問合せいただける安心サポート付です。
当サポートの費用についてはこちら

【具体的な流れ】
1.ご依頼者様にて転用希望農地を管轄する農業委員会へ訪問していただき、太陽光発電を目的として永久的な農地転用可能かどうかを確認していただきます。可能ということであれば、申請書類一式を受け取ってください。

2.お問合せフォームより、当事務所にご依頼の旨ご連絡をしていただきましたら、手数料の決済についてご案内させていただきます。御決済完了後、当事務所に申請書類一式を郵送してください。

3.ご依頼者様と連絡を取りながら、当事務所にて必要書類の準備、作成をいたします。(必要書類の中には、ご依頼者様にてご用意頂く書類、および太陽光設備業者様にてご用意いただく書類がありますので、別途ご案内させていただきます)

4.書類の準備が完了次第、ご依頼者様に郵送いたします。

5.ご依頼者様にて書類の必要箇所に捺印のうえ、農業委員会に提出してください。

【必要とされる主な書類】
《当事務所にて作成(準備)する書類》
・農地転用許可申請書
・事業計画書
・誓約書
・申請地の登記事項証明書
・申請地の地図証明書(公図)

《ご依頼者様にてご準備いただく書類》
・申請者様の住民票
・太陽光設備の資金を持っていることを証する書類(通帳コピー、融資申込書など) 
・利害関係者の同意書(必要な場合)
・法人の定款、登記事項証明書(申請者様が法人の場合)

《設備業者様にてご準備いただく書類》
・計画平面図、計画土地断面図
・使用する太陽光パネル等設備の仕様書
・経済産業省の設備認定通知書(必要な場合)
・電力会社への系統連系申込書(必要な場合)

※上記以外にも必要書類が発生する場合がございます。特に、農地法第5条申請の場合は第4条申請と異なり、農地提供者と農地利用者のそれぞれに関係する書類が必要とされます。

【当サポートご利用にあたってのご注意】
1.当事務所にて作成(準備)する書類には、ご依頼者様にてご準備いただく書類や、設備業者様にてご準備いただく書類の記載事項が必要となります。もし、ご依頼者様や設備業者様のご協力が頂けない場合は、当事務所からサポートをキャンセルさせていただき、キャンセルまでに発生した業務量に応じて費用請求させていただきますので、予めご了承願います。

2.申請書類については、各自治体の様式や記載内容、記載場所等が異なるため、当事務所で作成した書類につき提出先の農業委員会にて修正の指摘をうけた場合は、ご依頼者様にて修正していただく場合がございます。予めご了承願います

3.当事務所が書類作成をさせていただいても、案件によっては転用が不許可になる場合がございますが、書類作成費用についてはご返金できませんので、予めご了承願います

当サポートの費用についてはこちら

全国対応版 太陽光発電設備業者様のご紹介サービスの詳細ついてはこちら

ページトップへ戻る

Site Menu

Copyright(C) 行政書士 アール法務事務所 All Rights Reserved.