奈良県内の車庫証明・名義変更手続きなら

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0743-89-1614
トップページ > 軽自動車の解体に関する手続き

軽自動車の解体に関する手続き

解体返納について【軽自動車】

軽自動車の使用を中止すると同時に解体する場合は、軽自動車検査協会にて解体返納届が必要となります。

その際に必要な書類は以下となります。

・解体届出書(軽第4号様式の3)

・自動車検査証

・ナンバープレート

・軽自動車税申告書

※自動車リサイクル法に基づき、使用済み自動車が適正に解体され、解体届出と同時に自動車重量税還付申請行われた場合、車検残存期間が1ヶ月以上ある場合はその期間に対応する自動車重量税が還付されます。

解体届出について【軽自動車】

既に軽自動車の一時使用中止の届出をした後、解体する場合は、軽自動車検査協会にて解体届出が必要となります。

その際に必要な書類は以下となります。

・解体届出書(軽第4号様式の3)

※使用済自動車を引き取った事業者(引取業者)から解体が完了した旨(解体報告)の連絡がなされた自動車のみ手続きができます。

※自動車重量税の廃車還付制度
自動車リサイクル法に基づき使用済自動車が適正に解体され、解体を事由とする解体届出と同時に還付申請が行われた場合、車検残存期間に対応する自動車重量税が還付されます。(車検残存期間が1ヶ月以上ある場合に限ります。)

ページトップへ戻る

Site Menu

Copyright(C) アール法務事務所 All Rights Reserved.