経営事項審査手続きならお任せください

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0743-89-1614
トップページ > 経営状況分析評点

経営状況分析評点

経営状況分析評点

経営事項審査の評価点数の一部を占める「経営状況分析評点」は、8つの指標についてそれぞれ別個の計算式によって算出されたあと、それぞれを合算する計算式によって求められます。

1.純支払利息比率
《計算式》純支払利息比率=(支払利息-受取利息配当金)×100/売上高
支払利息より受取利息、配当金が多いことが高評価につながります。

2.負債回転期間
《計算式》負債回転期間=(流動負債+固定負債)/(売上高/12)
売上高が多く、負債が少ないことが高評価につながります。

3.総資本売上総利益率
《計算式》総資本売上総利益率=売上総利益×100/2期平均の総資本
売上総利益が多く、総資本が少ないことが高評価につながります。

4.売上高経常利益率
《計算式》売上高経常利益率=経常利益×100/売上高
売上高に対して経常利益を増やすことが高評価につながります。

5.自己資本対固定資産比率
《計算式》自己資本対固定資産比率=自己資本×100/固定資産
自己資本が多く、固定資産が少ないことが高評価につながります。

6.自己資本比率
《計算式》自己資本比率=自己資本×100/総資本
総資本に占める自己資本が多いことが高評価につながります。

7.営業キャッシュフロー
《計算式》営業キャッシュフロー=営業キャッシュフロー/1億
絶対額による評価のため、大規模の会社が有利になります。

8.利益剰余金
《計算式》利益剰余金=利益剰余金/1億
絶対額による評価のため、大規模の会社が有利になります。

上記を合算する際、以下の計算式を使います。
《合算計算式》=(-0.465×純支払利息比率)-(-0.0508×負債回転期間)+(0.0264×総資本売上総利益率)+(0.0277×売上高経常利益率)+(0.0011×自己資本対固定資産比率)+(0.0089×自己資本比率)+(0.0818×営業キャッシュフロー)+(0.0172×利益剰余金)+0.1906

経営状況分析評点(Y)=上記合算計算式の数値×167.3 + 583

ページトップへ戻る
Copyright(C) アール法務事務所 All Rights Reserved.