経営事項審査手続きならお任せください

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0743-89-1614
トップページ > 経営事項審査 基準日

経営事項審査 基準日

経営事項審査 基準日について

経営事項審査には審査基準日というものがあり、これは経営事項審査を申請する日の直前の事業年度終了日、つまり直前の決算日となります。
(初年度の事業年度を終了していない場合は、事業開始日が審査基準日となります)

なぜこのような基準日が存在するかというと、経営事項審査の結果には有効期間があるからです。
経営事項審査の有効期間は、審査を受審して結果を受けた日が属する事業年度の直前の事業年度終了日を基準日として、そこから1年7ヶ月間と定められています。

従って、有効期間が途切れることのないようにするためには、毎事業年度の終了日から7ヶ月以内に審査を受審して結果を受け取る必要があります。

ページトップへ戻る
Copyright(C) アール法務事務所 All Rights Reserved.