経営事項審査手続きならお任せください

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0743-89-1614
建設業者様の未来を支えます。

行政書士アール法務事務所 へようこそWelcome to our Site

当事務所のご紹介Introduction

サンプルイメージ

当事務所は、建設業許可業者様の経営事項審査を専門として、決算変更届から一貫してお手伝いさせていただいております。

また、経営事項審査を受ける前段階としての建設業許認可の取得や更新についてもサポートさせていただいております。

「一度、話だけでも・・」と思われた方は、無料で相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

経営事項審査とはsupport 1

サンプルイメージ

国や地方公共団体が公共工事を発注する際は、その品質や納期、コストなどが重要視されます。

ですから、公共工事を安心して任せることのできる業者様を選ぶ必要があるのです。

そこで、公共工事の受注を希望する業者様には、どれほどの実力があるのか審査を受けることが要求されています。これが「経営事項審査」です。

この審査を受けることにより、業者様の実力が点数評価され、順位付けおよび格付けがされます。この格付けが高いほど、金額の高い公共工事を受注できることになります。

当事務所では、経営事項審査の手続きは勿論のこと、どうすればお客様の評価が高くなるかを考えたサポートをさせていただきます。

建設業の許認可・届出についてsupport 2

サンプルイメージ

建設業は、その業務内容の特殊性により、原則として建設業法に基づく公的機関の許可を受けなければなりません。

また、公共工事の受注に必要な経営事項審査は、建設業の許可を受けていなければ受審することができません。

建設業の許可を受けた後は、事業年度の終了毎に決算状況を届け出る義務が生じ、5年を経過した時点で許可の効力が無くなるため、更新の手続きが必要となります。

建設業法違反は、重いもので3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金に処せられます。当事務所は、スムーズな許認可の申請は勿論のこと、忘れたり後回しにしがちな決算変更届や更新の許可などについても、確実な顧客管理の下、しっかりとサポートさせていただきます。

ご案内Information

2012.09.01
ただ今、無料相談を実施中!
2012.05.01
当ホームページがリニューアルオープンいたしました。
Copyright(C) アール法務事務所 All Rights Reserved.